女性なのにひげが濃い!

男性の場合、ひげは毎日剃るものですが、女性の場合は、ひげといってもほとんど目立たないことが多いので、気になったときに、その都度お手入れしているという方が多いのではないでしょうか。その一方で、女性の中にも年齢を重ねるにつれて、ひげが濃くなって、こまめな手入れが必要になってきたという声もよく聞かれます。その原因としてあげられているのが、ホルモンバランスの乱れです。毛が濃い原因として、男性ホルモンの働きが優位になることがあげられ、何らかの原因で、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れて、毛が濃くなってくると考えられます。こうした場合には、充分な睡眠やバランスの取れた食生活、適度な運動など、生活リズムを整えることが効果的です。また、ストレスが強いと、ホルモンバランスも乱れがちになりますから、適度にストレスを解消することをお勧めします。また、濃くなってしまった毛は、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりと、こまめにお手入れすることで対処できます。しかし、お手入れが煩雑に感じられたり、毛が濃いことがストレスになるときには、クリニックやエステサロンで脱毛について相談してみてもよいでしょう。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合、メラニンに反応して脱毛を行いますので、毛が薄い場合には、それほど効果が実感できない場合もあるようです。毛が濃いときは、効果的に脱毛が進められますので、実際に相談してみることで、改善の見通しを立てることができます。